年代で変わる肌質

肌質は年齢とともに日々変化していきます。 いつまでも同じケアを続けていては肌年齢に勝つことはできません。 年齢によって肌質はどう変わっていくのでしょうか。

まず20代前半までは肌の水分量、コラーゲン量ともに十分でハリもあります。 お風呂あがりに水をはじくなんていわれるのもこの頃までです。トラブルというとニキビが多くあげられるでしょう。

そして20代後半になってくると毛穴のたるみや小ジワ、乾燥などが気になり始め肌老化の初期症状が徐々に現れます。 紫外線の蓄積で、シミができ始めます。前はメイクしたまま寝ても平気だったのに…と肌の変化に気づく年齢です。

それから30代に入ると乾燥やくすみが目立ちケアを怠ると肌老化が急速に進みます。 コラーゲンがどんどん弾力を失っていきシワなども目立ちます。他にはほうれい線や眉間のシワなど、老けて見られる原因になるところも気になってきます。

40代からはシワも広がり年齢を感じるたるみが現れます。肌老化はどんどん加速していき、コラーゲンが肌を支えきれなくなり角質層が不安定になります。 たるみやシワがくっきりと目立つようになってしまいシミも濃くなります。

このように年齢によって肌質は変わっていくので、その時どんなスキンケアが必要かどうかを知っておくことが大切です。美肌のために覚えておきたい4つのキーワードがあります。

①肌水分
うるおいのある美肌の基本です。肌の水分は化粧水をつけていれば十分補われていると思っていたら間違いです。重要なのは水分を捕まえて逃さないセラミドなどの保湿成分です。この保湿成分をしっかり含む化粧品でケアすることでうるおいとハリを保てる肌にすることができます。

②ターンオーバー
ターンオーバーとは角質層~表皮の細胞が28日サイクルで生まれ変わることをいいます。しかしこの速度は年齢とともに落ちていくので40代では約40日サイクルになります。年齢を感じさせないためにはターンオーバーを促すケアが必要になってきます。

③エストロゲン
エストロゲンは女性ホルモンのひとつで、肌のハリやツヤのもとになる美肌ホルモンです。肌ツヤや水分量を増し、コラーゲンも増やします。最も多くなるピークは20~30代前半で、30代後半からは徐々に減っていきます。ただ不規則な生活を送っていたりストレスなどによって急激に減ってしまうこともあるので気をつけなければなりません。

④抗酸化力
年齢によって出るサビから肌を守る力です。老化というのは体の組織が酸化していくことをいいます。これは体の中で常に発生している活性酸素が増えることが原因で起こります。体内の酸化が進むと肌ももろくなってしまいます。睡眠や食事をしっかりとり、規則正しい生活を心がけて酸化を防ぐ抗酸化力を高めることが大切です。

美肌に大切なことは他にもたくさんありますが、まずこの4つのことを頭に入れて日頃ケアしたり生活するようにしましょう。

【お悩み解消 即効ケア】

パーフェクトBBクリーム

パーフェクトBBクリームの効果 従来のBBクリームに比べて、さらに強力にスキンケアコスメつまり、しわが目立たなくしたい方、 乾燥肌から解放されたい方、厚化粧をしたくない方、紫外線からお肌を守りたい方、崩れにくい化粧をしたい方にオススメです!

シミやしわを目立たなくさせて、同時に紫外線までガードすることで、メラニンやラジカルまでアプローチができるのです。

なぜここまでできるのか? その理由がスペシャル成分のフラーレンを配合しているからです。 このフラーレンはお肌に有害なラジカルをスポンジのように吸収して、有害な記憶をどんどん消していきます。 フラーレンの威力は美容業界では最も注目されています。このフラーレンの特徴は、 ビタミンCの172倍の肌元気力と125倍で肌を保護する力、さらにシミそばかすの原因となるメラニンにしっかりアプローチし、 毛穴を引き締めて目立たなくしてくれます。

わずか30秒でベースメイク完了。忙しい朝に大助かりの時短メイクが簡単に実現します。

桜花媛BBクリーム

桜花媛BBクリームの効果 植物由来の保湿成分を配合したナチュラルBBクリームシリーズです。 この1本で、美容液、化粧下地、ファンデーション、UVカットの効果。 ナチュラルな肌を演出します。 日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

1.肌に負担をかけない軽い仕上がり
1本で下地もUVカットも。いくつも塗り重ねなくていいので軽い仕上がりです。

2.日本製ならではのフィット感、カラー展開
桜花媛ナチュラルBBクリームは日本の工場で製造された日本製BBクリームです。 日本人の肌を研究して作られた日本製ならではの使い心地とカラー展開です。

3.ナチュラルなカバー力
気になる肌の色ムラや毛穴をナチュラルにカバーして透明感のある仕上がり。ふんわりキメ細かい肌を演出します。

4.スキンケア効果
保湿成分がメイクしているあいだも乾燥からお肌を守ります。

ページの先頭へ