肌をいためるクレンジング

肌悩みの原因は間違ったクレンジングや洗顔法にあります。スキンケアの基本は肌の汚れを落とすことだといわれています。 一日メイクをして過ごしたあとはクレンジングをしてさらに洗顔料で洗うというのが一般的ですよね。

実はこのなかでもっとも肌に負担をかけているのがクレンジングなのです。

メイクというのは簡単にいうと油性の汚れです。 この人工的な汚れを落としやすくするためのメイク落としの洗浄力の強さは…考えれば想像つきますよね。 皮脂などの自然な汚れを落とす洗顔料や石鹸よりもはるかに強くなり、その分肌への負担も大きくなります。 時間をかけてこするほど強いダメージを与えることになってしまいます。

ていねいなクレンジングほど肌をいためてしまうんですね。それにより、敏感肌を自ら作ってしまうということが急増しています。 健康な肌というのは表面にある角質層で外部の刺激から守られています。

これをバリア機能といい、角質層が薄かったり弱かったりしてバリア機能が低下した状態が敏感肌になります。 敏感肌というと生れつきのものと思いがちですが、間違ったスキンケアやクレンジングからつくってしまう「思いこみ敏感肌」というものがあるのです。 とくに肌への負担が大きいクレンジング剤を使って角質層をいためるケースがとても増えています。 まず間違ったクレンジング法を見直し、健康な肌を取り戻しましょう。

気をつけなければいけないクレンジング法がいくつかあります。

・クレンジングしながら入念にマッサージする
マッサージはつい肌にいいことだと思いますが、クレンジングをしながらでは逆効果です。メイク落としは肌に負担がかかるので、触れる時間が長ければ長いほど肌をいためることになります。マッサージは洗顔後にクリームや乳液を使って行うようにしましょう。

・マスカラや口紅は専用リムーバーでクレンジングする
ポイントリムーバーは刺激がとても強いです。こすりすぎるとシワの原因になってしまうので、気をつけましょう。

・拭き取りシートやW洗顔不要の洗顔フォームを使う
メイクも汚れもこれ一本で!とうたっている洗顔フォームや拭き取りシートが多く売られていますが、洗浄力が強いのでその分肌をいためる成分も多く含まれています。とくにシートタイプは摩擦による刺激で肌をいためてしまいます。

・しっとりタイプの洗顔料
肌にやさしい洗顔料でうるおいをキープなどというものは肌に油膜を残してしまうので化粧水などが浸透しにくくなってしまうので、保湿成分があまり入っていない方がいいでしょう。 このような誤ったクレンジングをしていないかしっかり見直して、肌悩みを解消していきましょう。

クレンジングケア

スキンケア

パーフェクトBBクリーム

パーフェクトBBクリームの効果 従来のBBクリームに比べて、さらに強力にスキンケアコスメつまり、しわが目立たなくしたい方、 乾燥肌から解放されたい方、厚化粧をしたくない方、紫外線からお肌を守りたい方、崩れにくい化粧をしたい方にオススメです!

シミやしわを目立たなくさせて、同時に紫外線までガードすることで、メラニンやラジカルまでアプローチができるのです。

なぜここまでできるのか? その理由がスペシャル成分のフラーレンを配合しているからです。 このフラーレンはお肌に有害なラジカルをスポンジのように吸収して、有害な記憶をどんどん消していきます。 フラーレンの威力は美容業界では最も注目されています。このフラーレンの特徴は、 ビタミンCの172倍の肌元気力と125倍で肌を保護する力、さらにシミそばかすの原因となるメラニンにしっかりアプローチし、 毛穴を引き締めて目立たなくしてくれます。

わずか30秒でベースメイク完了。忙しい朝に大助かりの時短メイクが簡単に実現します。

桜花媛BBクリーム

桜花媛BBクリームの効果 植物由来の保湿成分を配合したナチュラルBBクリームシリーズです。 この1本で、美容液、化粧下地、ファンデーション、UVカットの効果。 ナチュラルな肌を演出します。 日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

1.肌に負担をかけない軽い仕上がり
1本で下地もUVカットも。いくつも塗り重ねなくていいので軽い仕上がりです。

2.日本製ならではのフィット感、カラー展開
桜花媛ナチュラルBBクリームは日本の工場で製造された日本製BBクリームです。 日本人の肌を研究して作られた日本製ならではの使い心地とカラー展開です。

3.ナチュラルなカバー力
気になる肌の色ムラや毛穴をナチュラルにカバーして透明感のある仕上がり。ふんわりキメ細かい肌を演出します。

4.スキンケア効果
保湿成分がメイクしているあいだも乾燥からお肌を守ります。

ページの先頭へ