プレミアムクレンジングオイル 美肌の基本は、「汚れを残さず」「潤いは残す」
パウダーなどを除くほとんどの化粧品は、油分から出来ており、皮脂の汚れも油分の一種。
だからクレンジングには、次の2つの方法しかありません。

(1)界面活性剤で化粧や皮脂を溶かしてクレンジングする
(2)オイルで溶かして化粧を浮かび上がらせクレンジングする

美容液のランクアップの前にクレンジングのランクアップを!
界面活性剤で化粧を落とす方法は、ジェルタイプやシートタイプ、ミルクタイプのクレンジングなどが該当します。 界面活性剤の量は比較的少なめで、肌に優しそうですが、何度も洗ったりこすったりすると肌にダメージが出てしまいます。優しくクレンジングすると、肌の表面に古い角質や、化粧品や酸化した皮脂、大気中の汚れなどが混ざり合い、肌トラブルの原因となる汚れが残ります。汚れが残ると化粧水や美容液などスキンケアに必要な成分を浸透しにくくする役割を果たすので、こうなるといくら高級な化粧品を使用しても十分効果を実感できなくなることも。 クレンジングでしっかりメイクや不要な汚れを落とすことが大切です。